ホテル

旅行のホテルの選び方や決め方 これを読めば迷わない!

ホテルの選び方

・ホテルが沢山あってどれがいいのか分からない

・旅行サイトでは、いいホテルなのか判断が出来ない

・ホテル選びに後悔したくない

などなど、ホテル選びって難しいですよね。

ホテルで過ごす夜は旅行の醍醐味です。それだけに出来るだけ失敗したくない。高いお金を払っているんだから後悔したくない。そう思っていませんか?

僕もそう思います。一人旅がメインなのでゆっくり休めるホテルを選びたいです。

そこで、今回はホテルの選び方や決め方を解説したいと思います。

大さっぱな流れとしては

目的の観光地の周辺のホテルを探す。
→目的地に行きやすいエリアのホテルを探す
→エリアを決める
→検索して候補を3つに絞る
→金額、部屋の空き状況、食事などを確認する
→日にちを確認して予約する。

こんな感じです。

早速解説していきましょう。

旅行のホテルの選び方や決め方

 

どのエリアに宿泊するか決めよう

まずは、どのあたりのエリアにあるホテルをとるか決めましょう。

・目的地(観光地)から徒歩10分圏内にあるホテル。

・目的地の最寄り駅と同じ路線の駅の徒歩10分圏内にあるホテル。

・タクシーで行ける範囲にあるホテル。

徒歩10分という制限ですが、それ以上になると意外と遠いです。

徒歩25分となるとかなり歩いている気がしてきます。

個人差もあると思いますが、徒歩10分から15分以内と記載されているホテルを選ぶことが無難です。

 

スカイツリーなど観光地の周辺のホテルは、どうしても宿泊料金が高くなります。

そのため、高いなぁと感じたら観光地から離れたエリアを探してみましょう。

その場合、目的地の最寄り駅と同じ路線の電車や地下鉄から探すと乗り換えをしないで済むので楽です。

旅行中にホテルに立ち寄るパターン

旅行中にホテルに向かう状況は2パターンあります。

1、その日のスケジュールが終わりホテルに向かう場合

2、目的地について最初に、荷物を預けるためにホテルに向かう場合

の2パターンが考えられます。

1は分かりやすいですね。観光地を回って見学して遊んであとはホテルに帰って夕食を食べて温泉に入って寝よう。という場合です。

2の方は、観光地を回る前にホテルに立ち寄り、荷物を預かってもらう場合です。

僕は必ず観光地を回る前にホテルに立ち寄り、荷物を預かってもらうようにしています。

荷物を持ったままでは観光地を回ることが大変になりますし、コインロッカーは防犯上ちょっと不安です。

そのため理想としては、出発地から目的地までの駅等で宿泊地を決めておくと便利です。

例えば、スカイツリーを見学するとして、名古屋から品川駅で降りて乗り換える場合。

品川駅周辺にホテルをとっておけば、新幹線を下りて一旦ホテルに向かい、荷物を預けスカイツリーに向かうといったことが出来ます。

 

泊まりたいエリアが決まったら、旅行サイト等で検索してみましょう。

出来れば、3つぐらい候補を決めてください。

 

宿泊地(ホテル、旅館)の選ぶ手順

僕が実際にホテルを決めるまでに考えていることを書いておきます。

①1泊分の予算を決める

ビジネスホテルで一人一泊だと、だいたい1泊6000円(素泊まり)が相場だと思います。

1泊1万円以上だとリッチなイメージがありますね。

(朝食・夕食付、リゾートホテルなどに宿泊、オプション付きなどだと一万円超えるかも)

逆に6000円以下だと素泊まりか格安ホテルだと思います。

 

僕の場合は7000円~8000円、朝食付きを探します。

検索サイトなどで条件を指定して検索してみてください。

 

検索するときは目的地の地名(お台場とか新宿とか)で検索することと、

目的地の場所の名前(東京タワーとか)で検索すると、違った検索結果がでる場合があるので、両パターン検索することをお勧めします。

 

②外観で選ぶ

検索結果にはホテルや旅館の外観の写真が出てくるので、雰囲気のよさそうなところや、

気になったところをチェックしてみてください。

だだし予約サイトにあるような宣伝用の写真は、きれいに加工されている場合があります。

そこで、GoogleMapのストリートビューで観てみると実際の雰囲気がわかります。

ついでに最寄りの駅からの道のりや、周辺にコンビニ等あるのか確認しておきましょう。

③朝食や温泉など設備やサービスを確認する

公式サイトや口コミを確認しましょう。

アメニティグッズやどんなサービスがあるか、しっかりと確認してください。

僕の場合は、

優先順位1、朝食ありでバイキング形式か?

優先順位2、温泉または大浴場がついているか?

優先順位3、駅からのアクセスはどんな感じか?

(歩いて行ける距離なのか、バスを使うのか、タクシーにするのか?など)

だいたいこの3つで決めますね。朝食バイキングが無かったら外します。まず間違いなく

優先順位2以下は、まぁ無くてもいいかなって感じです。

 

僕のおすすめの宿泊先は「都会」の「ビジネスホテル」

もし宿泊先に迷ってしまったら、僕のおすすめは「都会」の「ビジネスホテル」です。

なぜ都会のビジネスホテルをおススメするのかというと・・・

 

・宿泊費がリーズナブル

普通のホテルに泊まるとなると、一泊1万5千円以上することが多いです。

ビジネスホテルなら、一泊6000円前後、朝食付きでも7000円~8000円ぐらいで一泊できます。

もっと安い所もありますが、カプセルホテルやとても狭い部屋に案内される可能性もあるので、6000円以上をみてホテルをえらんでください。

 

・アクセスが便利

地下鉄やタクシー・バスを利用すれば観光地に向かうことができます。

しかも、○○前行など観光地がそのまま駅の名前になっていることも多いので迷う可能性も少なくてすみます。

 

・一人で行動していても周囲から浮かない

ビジネスホテルはビジネスマンが多く利用するホテルです。

つまり、一人で利用している人が多く一人旅でも周りの目が気になりません。

 

・夜、お腹がすいても何とかなる。

以前、沖縄の海に近いホテルに泊まったとき、夜中にお腹が空いてたまらなくなりました

しかし、近くにコンビニはなくホテルの売店もすでに閉店。

ガマンして眠りました。ひもじかった(ノД`)・゜・。

(ルームサービスは高かったから頼めなかったんだよね)

都会のビジネスホテルなら、近くに24時間営業のコンビニがある可能性が高いのでひもじい思いをしなくて済みます。

さらに、最近では薬局で安いジュースや軽食を買うことが出来るようになったので、都会は便利でおすすめです。

 

・交通に便利

都会では地下鉄やバスを利用すれば、観光名所に行けます。

田舎のバスはどんどん本数を減らしてきているので、旅行先によっては一時間に一本しかバスが来ないという事態もあり得ます。

そうなればタクシーを使うことになります。電車やバスに比べて料金が高めなタクシーはあまり使いたくないところですよね。

 

といった理由から僕は都会のビジネスホテルをおすすめします。

最近のビジネスホテルは温泉設備があったりと、旅館やリゾートホテルのようにキレイに掃除されているのでおすすめです。

 

宿泊先の空き状況を確認をしよう

宿泊先の候補がきまったら、宿泊予定日に部屋に空きがあるか確認しましょう。
確認にはいくつかの方法があります。
・電話
・インターネット
・スマホ(アプリ)
などがあります。
やっぱりネットかアプリが簡単です。

宿泊プランを決めよう

泊まりたい宿泊先が決まり、宿泊予定日に空きがあるようだったら、宿泊プランを決めましょう。

一人旅なら「一人旅おすすめプラン」があればチェックしておきましょう。

ただし、温泉に入るのに別料金がかかる等、条件は必ず押さえておいてください。

・朝食・夕食はどうするか?

もちろん個人の自由ですが、田舎や離島ではホテルの周辺にコンビニすらない場合があります。

都会であれば何とかなりますし、田舎であればホテルのレストランに頼ることになるかもしれません。

僕は都会のビジネスホテルが主な宿泊先なので「夕食なし」「朝食あり」にしています。

夕食は旅行先の名物を頂き、朝食はホテルのバイキングを楽しみます。

最近のビジネスホテルの朝食はかなりこだわりを持って作っているので

おススメです!ぜひ、食べてみてください!!

まとめ

目的の観光地の周辺のホテルを探す。

→目的地に行きやすいエリアのホテルを探す

→エリアを決める

→検索して候補を3つに絞る

→金額、部屋の空き状況、食事などを確認する

→日にちを確認して予約する。

普通に生活していると、なかなかホテルを予約する機会なんてありません。

四苦八苦してしまうのも当然のことだと思います。

ここを乗り越えれば、楽しい旅行もすぐそこです。

ぜひ、最高のホテルを選んで最高の旅行にしてください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。