お金

予算の立て方を解説します。テンプレートも作りました。

・旅行に行きたいけどいくらかかるか分からない

・予算の立て方が分からない

そんなときに役に立つように予算のテンプレートを作りました。

Excelでは無くて、Googleドキュメントですが、Googleアカウントがあれば使えます。

もちろん無料です。

ぜひ利用してください。予算表

エクセルでダウンロード→https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vQiQ4rUi3cyhi11MvSkTSxZj2Y_CNqQyzNA_bTCeGRhiPfiKaSuhWqkE2KRmMek9NgTyuuXZYV1qP4J/pub?output=xlsx

ドキュメントシートでダウンロード→https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vQiQ4rUi3cyhi11MvSkTSxZj2Y_CNqQyzNA_bTCeGRhiPfiKaSuhWqkE2KRmMek9NgTyuuXZYV1qP4J/pub?output=ods

予算の立て方を解説します。テンプレートも作りました。

 

予算の決め方

実際に僕が予算を決めるときの流れを書いていきます。

1、これ以上は出せない金額を決める

誰にでも「これ以上は出せない」という金額があると思います。

ある程度は決めておかないと、無駄にお金を使ってしまい後悔しか残らなくなってしまいます。

旅行の目的や旅行先によって必要な金額は変わってくるので一概には言えませんが、僕はいつも8万円を基準に考えています。

予算を立ててみて、8万円以上だったらちょっと節約しますし、8万円以下だったらこれでいいかなと思うようにしています。

この金額は人によってまちまちなので、あなたのこれ以上は出せない金額を考えてください。

2、減らせない必要経費を決める

例えば

・ライブのチケット代金

・入場料、入館料など

・個人でこだわりたいもの(ホテルのグレード、食事代金など)

これらの金額は減らそうと思っても減らせません。

そういったものを先に決めておくと後が楽です。

3、移動手段、ホテルなどの優先順位を決める

移動にはタクシーを使う、新幹線では指定席をとるなど「お金を使って時間を節約したり、快適さを選んだ方が旅行を楽しめる」と僕は考えます。

旅行はお金を選ぶと成功し、時間を選ぶと失敗する

ですが、さすがに何でもかんでもお金を使っていたら破産してしまいます。

そこで、何にお金をかけて、何を節約するのか優先順位を決めてください。

細かく決める必要は無いので、「ホテルのグレードは少し低くてもいいや」とか

「新幹線はこだまを使えば自由席も開いているだろう」とか、そのくらいでいいです。

4、検索サイトを使って試算する

あとは、実際に決めたルートに従って検索サイトなどで試算してみましょう。

電車・新幹線の乗り継ぎなどを調べる→エキテン

タクシーの料金を調べる→タクシーネット

飛行機の料金を調べる→エアトリ

実際に旅行の計画を立てよう

実際に旅行の計画を立ててみました。

参考にしてみてください。

日にち 2018年 6月4日(月)から一泊

目的地 東京スカイツリー

出発地 名古屋

新幹線は指定席

お土産を買う

 

まずは目的地の情報を集めます。

東京スカイツリー

東京スカイツリーのチケット・料金

営業時間 一番上の「天望回廊」の営業時間が8時00分~22時00分(最終入場が21時)

入場料(大人) 当日券 天望デッキ 2060円 天望回廊 1030円 セット販売は無し

合計 3090円

 

日時指定券 セット券 朝割 8時~9時30分 3000円

10時~20時30分 3600円

となる。

 

セット券の朝割が一番安いが、90円のために早起きするか?と思ったため当日券で。

他にもホテルによっては割引プランもあるそうなので確認してみてください。

東京スカイツリーのホテル/トラベル情報

 

移動料金

名古屋から新幹線を使います。

2018年 6月4日 12時に名古屋出発するとして

名古屋→品川→泉岳寺→押上 特急料金+指定席

片道 11290円 往復 22580円 でした。

こちらのサイトを使いました→エキテン

 

ホテル料金

スカイツリーの割引プランがあるホテルを選んでもいいのですが

せっかくなので僕のお気に入りのホテル「ドーミーイン」に泊まりましょう。

ドーミーインとは、ビジネスホテルでありながら温泉ばりの大浴場やサウナがあるホテル。全国にチェーン店があるため便利です。

「トリバゴ」で調べたところ「楽天トラベル」に朝食ありで8325円のプランがありました。

トリバゴ


国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

お土産

お土産の予算は1万円にしておきましょう。

もちろん仮決定なので渡す人数などを考えて決めてください。

大体、20個入りのお菓子で1000円から3000円ぐらいが多かったと思います。

 

予算決定

スカイツリー 3090円

新幹線+地下鉄往復 22580円

ホテル 8325円

お土産 10000円 

合計 60495円

おおよそ6万円 飲食費を足しても7万円ぐらいあれば大丈夫でしょう。

念のため帰りの運賃代を財布とは別に保管しておきましょう。

この予算はあくまで僕が決めたものです。

参考にしてください。

まとめ

まとめ

1、これ以上は出せない金額を決める

2、減らせない必要経費を決める

3、移動手段、ホテルなどの優先順位を決める

4、サイトを使って試算する

以上、予算の決め方でした。

ここまで読んでくださってありがとうございました。