旅行のお役立ち情報

旅行に行きたいけど、行きたい場所が特にない?旅行の行き先や目的を決める方法

旅行の行き先(目的地)がなかなか決められないことってありませんか?

おそらく「こんな場所がいいかな~」とぼんやりと行き先が思い浮かべてると思います。

しかし、せっかくの旅行なのですから失敗したくないですよね。

皆さんこんばんは、蜜柑です。

この記事では

・旅行に行きたいけど、特に行きたい場所がない

・旅行に行きたいけど、行く目的がない

・旅行の行き先に迷っている

といった悩みをお持ちの方に向けて、旅行の目的を決める方法を解説します。

目的は決まっていて場所が思いつかないって人は

テーマ別に選ぶ、国内一人旅のおすすめスポット!一人旅に行きたいけど、行き先や目的地が思いつかない! そんな時に役立つよう、おすすめを紹介しています。...

旅行に行きたい!でも、行きたい場所がない

旅行の目的はなんでもいい 食べる・買う・見る・体感する・休む なんでもあり!

僕は旅行の目的はなんでもいいと思っています。

無理して観光地に行く必要もありません。

旅の目的

・普段インスタント食品ばかりなので、ひたすらグルメを楽しむ

・ショッピングモールの安い商品ばかりではなく、百貨店のショッピングを楽しむ

・門限があってなかなか外に出れない分、街中の夜景を見る

・仕事で疲れた体を癒すために、温泉に入ってマッサージしてもらう

・家事も育児も忘れて、ひたすらホテルで寝る

といった目的もアリです!

他にも

旅の目的

・ホテルに泊まる

・国宝に指定されるような場所へいく

・映画やドラマ、アニメなどの舞台となった場所を見に行く

・電車や飛行機に乗ることを目的にする

・ゲームをしに行く、イベントに参加する

・運に任せる

といった目的が考えられます。

 

ホテルに泊まりたいから旅行に行く

僕の場合、主な目的は「ホテルに泊まりたい」です。

毎回、神社やお城など観光地をめぐっていますが、あくまで「ホテルのついで」です。

最悪、台風などで観光地を巡ることが出来なくても、ホテルに泊まれりゃいいや、と思っています。

どうして、ホテルに泊まりたいのかというと。

朝食バイキングが楽しみとか、きれいな部屋のふかふかのベットで眠りたいとか、大浴場でのんびりしたいなどといった理由があります。

「旅行にはいきたいんだけど、特に興味がある観光地がない」って人は僕のように

「ホテルに泊まりたい」って人も多いんじゃないでしょうか?

ホテルに泊まることだって、立派な旅行の目的です。

電車に乗りたい、飛行機に乗りたいだって立派な目的

通勤・通学に電車に乗っている人は多いと思います。

でも、飛行機に普段から乗っている人はそういないんじゃないでしょうか?

よく海外出張に行くビジネスマンぐらいですよね。

僕も飛行機なんて人生で3~4回ぐらいしか乗ったことがありません。

普通の人にとって飛行機って「特別な乗り物」なんですよ。

「飛行機に乗るために旅行をする」「あえて飛行機にのる必要のある遠方へ行く」これも立派な旅の目的になります。

電車だって同じです。

普段は乗らない路線を使ってみたり、秘境駅に停車するような単線ワンマン電車にのってみたり、乗りたい乗り物を決めて、そこに近い温泉地を探す!そんな旅もいいですよね。

 

他の人の旅の目的は何だろう?

日本旅行協会の調査によると、国内旅行の目的で多い順に

国内旅行の目的

1自然の風景を見る

2温泉浴

3浴名所・旧跡をみる

4特産品などの買い物・飲食

https://www.jata-net.or.jp/data/stats/2018/02.html

となっていました。

自然の風景を見るとなると、北海道や沖縄は鉄板です。

あとは、富士山や屋久島など日本各地にありますね。

温泉は、熱海や下呂など火山島である日本には、温泉の名所が沢山あります。

旧跡や特産品も沢山あるので、これで決めるのはちょっと難しいですね。

目的地を決めるときにきをつけてほしいこと

・時間(所要時間、営業時間など)

考えてほしいことは、あなたが旅行にかけられる日数と時間です。

例えば、2日休みが取れるとして、飛行機で何時間もかかる場所に行きたいと思ったとします。そうすると行と帰りの移動時間でほぼ2日間をつぶしてしまいます。

観光地を巡ることもできませんし、何よりゆっくり休んでいる暇さえありません。

そうなってしまったらいっそ目的地を変えるしかないです。

あなたが旅行にかけられる時間をしっかりと確認して、ゆっくりできる範囲で目的地を決めてください。

・季節、時期

日本は四季がはきっきりしているといわれています。

どの時期にどの地域に旅行に行くかによって、目的が変わることもあるでしょうし、

何より、交通状況が多きく変わる恐れがあるのでよく確認しておくか、複数の交通手段を調べておく必要があります。

例えば、北海道の冬は豪雪地帯のため雪に慣れていない人がレンタカーで移動するのは無理があります。

他にも、お祭りやイベントが重なれば道路は大渋滞ですし、観光地が人でいっぱいになることも考えられます。

ただ、旅行の目的によっては、渋滞や人込みを覚悟する必要がありますね。(桜、紅葉、コンサートなど)

・予算

当然旅行はタダではありません。自分ですべて企画しても、ツアーなどに応募してもお金はかかります。

あなたの収入や貯金などと相談して決めてください。

旅行はお金を選ぶと成功し、時間を選ぶと失敗する旅行を楽しむにはお金をかけた方が楽しめます。 とても贅沢な旅行をしろ!といっているわけではありません。 バスよりもタクシー、各駅停車よりも特急など。お金をかけるべきところを見極めましょう。...

ただし損得勘定を気にしすぎると楽しめなくなっちゃいます。

自分が嫌なこと(例えば高速バスは嫌なので新幹線をつかうとか)を避けるためにお金を使うのは間違っていません。

目的を決めるポイントはハードルを上げないこと いつもやってることをやること

よく聞くのは、○○地方に行ったら△△体験をしなきゃ損をする!とか

海や山に行って、スポーツに挑戦する!とか

自分探しをする!自分の人生観を変える!とか

やたらと難しい目的を考えていませんか?

 

それで、△△体験は移動時間が長くて・・・他が回れない・・・とか

このスポーツ難しそう・・・失敗したら恥ずかしい・・・とか

結局何も変わらなかったら無駄になる・・・とか

難しいこと考えていませんか?

一人旅なら、失敗したって誰もわかりません。

もっと言えば、何もしなくたって誰にも分かりません。

ホテルに行って、温泉に入って、ぼーとするでもいいじゃないですか。

いつもやっていることをやればいいと思います。

 

旅行の目的は自由 あなたの体と心が欲するままに

目的地は無理して考えて、決めなくて良いんです。

ホテルに泊まりたい、飛行機にのりたいなど「行動」を目的にしても立派な旅行です。

友達や家族と一緒に行くのであれば、よく話し合って、一人で行くのであれば、あなたの心に素直に従ってください。

後は行動あるのみです。ここ一番大事。

結局のところ、行動しないのが一番の問題ですから、せっかく旅行に行く気と時間が取れたのなら旅行に行くべきです。

しっかりと計画を立てて、素敵な旅行ライフを満喫してください。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。