旅行のお役立ち情報

旅先で眠れない時は試してみて、 今すぐできる対策を紹介!旅行先で眠れない原因とは?

皆さんこんばんは、蜜柑です。

あなたは旅行先でぐっすり眠ることが出来なかった経験はありませんか?

・体は疲れているのになかなか眠れない

・明日に備えて眠らなきゃ、眠らなきゃと気が張ってしまって眼が冴えてしまう

・環境が変わって眠れない

などいろいろな理由があると思います。

旅行中は次の日も予定をいっぱいいれてあちこち歩き回る必要があるので、出来るだけぐっすり眠りたいですよね。

そこで本記事では、旅行先で眠れなくなってしまった時に

いますぐ使える対策術をご説明します。

旅行で眠れない時は試してみて、 今すぐできる対策を紹介!

体の体温を上げて、ゆっくり下げる

人間は体温が下がり始めると眠気を感じます。

そのため、

・眠る前にシャワーを浴びる

・ストレッチをする

・軽く運動をするな

ど体温を上げてある程度落ち着いたら布団に入りましょう。

他に、クーラーの設定温度をいつもよりちょっと低めにしておくなど、体温が下がりやすい状況を作りましょう。

体温を上げるからといって、夜食やお酒はダメです。

夜食は内蔵が活発になるため、お酒は精神が興奮状態になってしまうため、眠りを浅くしてしまいます。

ストレスを感じるほどの空腹なら、軽く食べた方がいいと思いますが、少しぐらいなら寝てしまいましょう。

 

枕が変わると眠れない場合は、バスタオルを巻くか家から持ってくる

枕が変わると眠れない人は、自宅から枕を持ってくるという方法もありますが

正直、邪魔でしょう。かさばるし。

なので旅行中はいつも使っている枕の感触に似たタオルなどを持って行って、枕に巻いて使えば、いつも使っている枕に近い状態にできます。

あとは高さも調節出来れば、完璧です。

 

キーワードは匂い

ぐずった赤ちゃんをなだめるときに効果的なのは、お母さんの匂いの付いたものです。

お母さんの服などお母さんの匂いが染み付いたものを赤ちゃんの近くに置いてあげるだけで

落ち着くそうです。

人間は非常に匂いに敏感な生き物で、好きな匂いをかいでリラックスしたり、

匂いを嗅ぐと急に同じ匂いを嗅いだ時の記憶がよみがえることがあります。

寝る前にいつも使っているものと同じ香りのアロマをたく、持ち運びできる匂い袋を持っていくなど、自室と同じ匂いを再現すると非常にリラックスできます。

特に匂いのするものを持っていないときは、いつも使っているタオルなどを顔に近づけるだけで効果があります。ぜひ試してみてください。

無理に眠ろうとしない

寝よう、寝ようと思うと余計に興奮して眠れなくなります。

そのときはいっそ夜更かししてしまいましょう。

ただし、テレビやスマホ・パソコンなどを操作すると逆効果になってしまうので、本を読んだり、夜景を楽しむのも一つの手です。

 

今は特殊な状況だと理解することが大切

旅行先で眠れないことは異常なことではありません。

慣れてない状態でリラックスできないのは誰でも一緒です。

眠れないことをいい機会だと思って普段の生活で出来ないことをするのもいいでしょう。

あまり遠くに出歩くことは危険なのでホテルの周りを散歩するとか、夜景を楽しむとか

温かいお茶を入れてゆっくりぼーとするとか。

あまり焦らず、旅行先の夜を楽しむぐらいの余裕をもって、旅行を満喫してください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。