一人旅のやり方

「一人旅の食事は?」一人旅での食事が寂しくならないようにする方法

皆さんこんばんは、蜜柑です。

「一人旅の食事って寂しくないの?」とよく聞かれます。

最初のころは少し寂しい思いもしました。きれいなレストランで回りはカップルや家族連れで僕だけ一人という状況もありました。

しかし、一人旅の食事は決して寂しいものではなく、食事をする場所や時間を考えれば寂しさを感じません。

本記事では、一人旅で食事をするとき寂しさを感じない方法を解説したいと思います。

「一人旅の食事は?」一人旅での食事が寂しくならないようにする方法

・時間を変える ランチタイムディナータイムをずらす

ランチタイムやディナータイムはどこの飲食店も混雑します。

運が悪いと知らない人と相席になるかもしれません。

そこで、ランチタイム(12時~14時)のときは14時過ぎを

ディナータイム(18時~20時)の時は20時過ぎを目安に、

時間をずらせばゆっくりと食事を楽しむことが出来ます。

もちろん、飲食店によって状況は違うと思いますのであくまで目安です。

 

・場所を変える レストランを避け居酒屋や部屋で食べる

ファミレスやオシャレなレストランはカップルや家族連れが多く、一人旅の人が食事をするのはちょっと抵抗があります。

そこで、居酒屋やお弁当を買ってホテルの部屋で食べてみましょう。

最近の居酒屋はお酒だけでなく、食事メニューも豊富になっていますし、部屋で食べる場合は駅弁などを買うとご当地食材を楽しむことが出来ます。

 

・イベントがある場所で食べる 注意を他にそらす

独特なテーマのレストランや、観光地ではライトアップなどイベントが行われることがあります。

イベントを利用して、自分や周りの人の関心を他に向けてしまえば今の状況が気にならなくなります。

 

周りの人はあなたが思っているほどあなたを気にしていない

一人旅をするとどうしても周りの目が気になってしまうときがありますが、周囲の人は自分が思っているほど自分を気にしていません。

これは悪意味ではなく、一人旅が珍しいものではなくなったからです。

交通手段やインターネットの発達により昔よりも気軽に旅ができる時代になりました。

周りの目なんか気にせず一人旅を楽しみましょう!!

 

ここからは、「一人旅の食事はどこでとればいい」のかメリットとデメリットを解説したいと思います。

ホテルを予約するとき、素泊まり(朝食・夕食なし)・朝食のみ・夕食のみと選択する必要があります。

旅行先の食事をどうしたらいいのか、悩むところですよね。

せっかく旅行に来たのだから地元のご当地グルメを食べたい!

でも、どんな店に入ったらいいのか分からない。

って人も多いと思います。

・ビジネスホテルの夕食の体験談

・旅行先の食事の選択肢

・旅行の時の食事はどうするべきか

を解説したいと思います。

 

ビジネスホテルの夕食の体験談

僕は基本的には朝食のみにすることが多いのですが、ある旅行のホテル選びのときGoogleストリートビューでホテル周辺の店舗の確認をしたところ夕食をとれそうなお店が少なかったのでホテルの夕食を予約しました。

当日、お食事券を渡され、ホテル内のレストランに案内されました。

出てきた料理は地元の海の幸をふんだんに使用した和食が中心の食事。

非常に美味しかったのですが、一人で食べているのは僕のみ。

周りは年配の夫婦の方が多く、自分はちょっと浮いてしまいました。

(恐らく周囲の人もそんなに気にしていないと思いますが)

ホテルの夕食は値段も割高なので一人旅ではおススメできません。

 

旅行中の食事の選択肢

旅行中にできる食事にはどんなものがあるのでしょうか。

それぞれの特徴やメリットとデメリットを確認しておきましょう。

・定食屋 レストラン

リーズナブルな値段でご飯お代わり自由などお腹いっぱいに食べれます。

特産品を使ったメニューは少なめです。

お店によってはファミリー層が中心で、一人旅では少々居心地悪いかもしれません。

・観光地のレストラン

基本的に割高ですが、特産品を使用したメニューが多い。

観光客も多く、一人旅でも違和感がありません。

観光地には何かしらレストランがありますので、探す手間が省けるのも便利。

・居酒屋

食事をするというよりも、お酒とおつまみを楽しむ場所。

値段はお店によってまちまち。しっかりした定食を扱っているところもあります。

一人でも違和感なく入れますが、夜遅い時間などは酔っ払いに注意してください。

・スーパー コンビニ

観光客向けではないご当地食材を扱っている場合もあるので、見回ってみると結構面白い。

コンビニでは、地域限定のカップラーメンがあるところも。

ホテルでは料理は出来ないので、お湯を沸かして食べれるものを。

・ファストフード店

最終手段。

どうしても現地のお店に入りにくかったり、迷ってしまってたべそこなったとにのために場所だけ調べておくと便利です。

 

朝食はホテルのバイキングが超おススメ!

最近のビジネスホテルの朝食はどこも非常に力をいれており、沢山の料理から好きなものを選んで食べることが出来ます。

ビジネスホテルなら一人で食べていても違和感がないので、出張のビジネスマンが食べ終わったあと朝8時~9時ぐらいに会場に行ってゆっくりバイキングを楽しみましょう。

 

お昼は観光地のレストラン 夕食は居酒屋 朝はホテルのバイキングがおススメ

お昼は観光地を観て回りながらレストランで。

ご当地食材に舌鼓を打ちながら、その土地の歴史や文化をスマホで調べると面白いですよ。

夕食は居酒屋。お酒を楽しみつつご飯ものを頼んでお腹を満たします。

小腹がすいたらファストフード店かコンビニで簡単なものを。

朝食はホテルのバイキング。

自分の好きなものや、栄養バランスを考えながら料理を選んで、最後にはデザートとコーヒーでほっと一息。

といった感じでどうでしょう。

レストラン探しは、ガイドブックを買うと沢山掲載されていますので参考にしてみてください。

食事は旅行の醍醐味の一つ

どの土地も観光に力を入れているため、料理の味も一級品です。

是非、旅行に行った際は各地のご当地品を楽しんでください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。