出張 PR

「旅行や出張のお土産の選び方」相手を喜ばせる最適なお土産とは 買い忘れや大量購入時に頼りになるサイトを紹介 

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

・お土産って買ったほうがいい?

・なにを買えばいいのかわからない・・・。

・大量に購入するのは大変だしな・・・。

旅行といえばお土産です。

家族や友人、会社の人などに旅行先の名物を食べさせたり、お世話になっている感謝の気持ちをこめて贈ることもあります。

しかし、お土産選びはなかなか難しいですよね。

僕は日本全国を旅してきて、家族には必ず旅行先のお土産を買うようにしています。最初のころは何を買ったらいいのか迷ってしまいましたが、今では、相手によって最適なお土産を選べるようになりました。

そこでこの記事では、相手に喜んでもらえるお土産の選び方を解説します。

この記事を読めば、スムーズにお土産を選べるようになりますし、お土産選びで失敗することが無くなります。

僕が日本全国を回って得た知識や経験を凝縮しました。

お土産選びで失敗したくない方はぜひ読んでいってください。

目次
  1. 旅行のお土産選びのコツ 相手の負担にならないものを
  2. 旅行のお土産選び もらって困るお土産って何?
  3. 旅行のお土産選び お土産は誰に渡す?
  4. 旅行のお土産を買える場所は? ホテルの売店や駅、観光地のお店など
  5. 旅行のお土産を買う時に気を付けること
  6. 旅行のお土産の予算は? 4000円~5000円ぐらい
  7. 出張のときはお土産を買う?買わない?
  8. 出張で買ったお土産は経費にできる?→基本的にできない
  9. 出張のお土産の選び方と選ぶコツ
  10. 出張先への手土産の渡し方やマナー
  11. 自分用のお土産は買う? 僕は必ず買ってます
  12. 旅行に行ったとき、お土産を買い忘れた! といった時に便利なサイト
  13. JTBグループのショッピングサイトでお土産をかっておこう
  14. JTBショッピングでの注文の仕方
  15. 旅行のお土産についてよくある質問
  16. 旅行、出張など国内旅行のお土産についてまとめ

旅行のお土産選びのコツ 相手の負担にならないものを

お土産って何を買えばいいんですか?

お菓子などの食べ物が定番です 。相手の負担にならない簡単なものがおすすめです

観光地のお土産屋さんや駅のお土産コーナーに行くと、たくさんのおみやげ物が販売されています。

お土産として選ぶなら・・・

・特産品などの食べ物

・入浴剤などの生活用品

・ハンドクリームなどの美容雑貨

がお土産におすすめです。

よく湯吞みやマグカップ、観光地のデザインが入った置物やキーホルダーといったお土産をよく見かけると思うのですが、

置物系のお土産は相手の趣味や部屋のインテリアの好み

キーホルダーなどのお土産は相手のファッションの好み

に合う、合わないといった問題が発生します。

もしお土産が相手の趣味に合わなかった場合、お土産を渡しても相手が困ってしまうので、あまりおすすめのお土産とは言えません。

お土産の選び方はあくまで相手の負担にならないもの。

食べ物や入浴剤、ハンドクリームはなくなってしまうものなので相手の負担にならず、お土産に最適です。

女性へのおすすめのお土産

女性へのおすすめのお土産は

・お菓子

・お茶、紅茶、コーヒー

・ハンドクリーム

などがおすすめです。

現地の特産品を使ったお菓子やチョコレートなどは非常に人気があります。

ほかにも、かわいいパッケージの紅茶やハンドクリーム、リップクリームは気軽に使えるのでおすすめです。

男性へのおすすめのお土産

男性へのおすすめのお土産は

・ご当地ビール、お酒、コーヒー

・ご当地グルメ

・タンブラー

などの趣向品がおすすめです。

男性へのお土産は、飲んだり食べたりできるものやタンブラーなど普段使いができるものがいいでしょう。

職場へのおすすめのお土産

・個包装されたお菓子

職場へのお土産には、個包装されたお菓子がおすすめです。

たくさんの人に配ることができ、もらった側も好きなタイミングで食べられます。

常温で保存でき、賞味期限が長いものを選びましょう。

お土産は「ありきたりなもの」「その土地で有名な物」でOK!

●自分以外のお土産を選ぶときに重視するポイントは?

 1位「旅行先の名産や名物である」 2位「味がおいしい(おいしそう)」 3位「旅行先の雰囲気がある」

PR TIMESより

お土産はありきたりなものやその土地で有名な物でOKです。

相手が負担を感じることなく受け取れることが一番なので、なんとなく値段が予想できそうなもので十分。

地元の特産品を使ったお菓子とか、富士山の写真が印刷されている湯飲みとか、温泉地のタオルとかそういったものをお土産にしてください。

旅行のお土産選び もらって困るお土産って何?

相手が「もらって困るお土産」ってどんなものでしょうか?

例えば、

・置物やファッションにかかわるもの

インテリアにかかわる置物や、キーホルダーなどファッションにかかわるものは、もらった人の趣味に合わないと喜んでもらえません。

・変わった食べ物(昆虫食、ゲテモノ系)

友達同士の笑いのタネとしてはウケると思いますが、職場にもっていくお土産ではありません。

といったものがあります。

自分の趣味全開のものや、一般的に大勢の人の目に晒されるのが好ましくないものはお土産として相応しくありません。

旅行のお土産選び お土産は誰に渡す?

●お土産を渡す相手は?

 「家族」(82.2%) 「友人」(54.3%) 「職場の同僚・上司」(48.7%)

PR TIMESより

お土産を渡す相手は、家族、友人、職場の人ぐらいでOKです。

遠い親戚だとか、普段連絡しない人などにはお土産を用意する必要はありません。

旅行のお土産を買える場所は? ホテルの売店や駅、観光地のお店など

お土産を買える場所は主に

・ホテルの売店

・駅や空港の売店

・観光地の売店

・百貨店やショッピングモールなど

です。

旅行のお土産を買う時に気を付けること

お土産を買う時に気を付けること

大量に買わない

必要以上に買ってしまうと、賞味期限切れなどで結局ゴミになってしまいます。

持ち運ぶのも大変ですし、お土産は必要な分だけ買うようにしてください。

あらかじめ、お土産をあげる人リストを作っておくと便利です。

破損に注意

マグカップなど、割れやすいものは持ち運びに注意してください。

荷物の中に入れるときは、洋服などを緩衝材替わりにすることもできます。

夏場は特に、チョコレートやキャンディなど暑さに弱い食べ物にも注意してください。

荷物が増える

お土産を買うとどうしても荷物が増えてしまいます。

かさばるような商品は避けたり、お土産用の旅行バッグを用意するなどしてください。

ほかにも、旅行先での配送サービスを利用するとか、お土産専門のネットストアを利用するなど、荷物ができるだけ増えないようにしましょう。

お土産を買う順番に注意

サイズが大きく、重いお土産を買う時は旅行の最後にしましょう。

置物系はもちろん、お菓子でもお土産によってはかなり重たいものもありますので、

持ち運ぶことになってしまうと大変です。

数が必要な職場へのお菓子のお土産などは、駅や空港でも販売しているので後に回しましょう。

冷凍の食品など時間がたつと状態が悪くなってしまうものもあります。

そういったお土産も旅行の最期に回しましょう。

旅行のお土産の予算は? 4000円~5000円ぐらい

お土産に関するアンケート調査では・・・

●旅先などで自分にお土産を必ず買う人は3割、予算は3,900円

 自分以外へのお土産を必ず買う人は5割、予算は4,800円

PR TIMESより

となりました。

もちろん人によって差はありますが、大体4000円~5000円ぐらいが相場です。

あまり高価なものをあげても、相手が負担に感じてしまうで

置物系のお土産でも一人1000円ぐらいがちょうどいいでしょう。

出張のときはお土産を買う?買わない?

出張のときにお土産を買うかどうかは、その会社の雰囲気によります。絶対に買わなくてはいけないというルールはありません。

しかし、出張に行ったことは会社の人たちに知れ渡っているはずなので、お土産を買っていったほうが無難だと思います。

もし、

・お土産買うの忘れた!

・お土産が足りなかった!

・荷物が増えるからめんどくせぇ

という方に便利なサイトを紹介しています。

ぜひ、利用してみてください。

出張で買ったお土産は経費にできる?→基本的にできない

お土産を経費にできるのは雇用主が従業員全員にお土産を買ったとき、福利厚生として計上する場合です。

会社の人全員にお土産を配ったとしても経費には出来ないので注意してください。

出張のお土産の選び方と選ぶコツ

・地域限定の商品を選ぶ

・小分け包装されているか

・賞味期限や保存方法に注意

・高価なものは避ける

地域限定の商品を選ぶ

出張先の地域限定の商品は、会社での話題作りにも便利なお土産です。

駅の売店やホテルなどでも販売されているので、手に入りやすいのもメリットですね。

小分け包装されているか

販売されているお土産には、小分け包装がされていないものもあります。

また、お土産を配る人数分ちゃんと入っているかの確認も重要です。

賞味期限や保存方法に注意

お土産を渡してからどのくらいで食べてくれるのか、わからないという問題があります。

そのため、賞味期限が短いものは避けて、クッキーやキャンディーなど賞味期限の長いものを選ぶといいでしょう。

チョコレートなど、夏場の保存方法にも注意が必要です。

すぐにドロドロに溶けてしまいますから。

高価なものは避ける

お土産は経費で落とせないので、高価な物は避けましょう。

1000円~3000円ぐらいで20枚入りぐらいのものが相場でしょうか。

出張先への手土産の渡し方やマナー

出張先の企業に手土産を持っていくと、相手に好感を持ってもらえます。

仕事を成功させるためにも、手土産は用意したほうがいいですね。

ただし、手土産の渡し方には注意が必要です。

手土産のマナーを抑えておきましょう。

手土産の選び方

・小分けになっていて日持ちするもの

・地域限定の商品(取引先で購入しにくいもの)

・2000~4000円ぐらいが相場

・競合他社の製品

・取引先の地域の限定品

・高額すぎるもの

手土産の渡し方のマナー

・挨拶や自己紹介を交わしたあと、会話が落ち着いたときに渡す

・商談では、要件が済んでから

・外袋を外して役職の高い人に両手で渡す(上司が渡すのがマナー)

・会食時には、帰り際に渡す

・商談中などタイミングを考えない

・外袋に入れたまま渡す

手土産は経費にできる

仕事に関する手土産なら経費として計上できます。

勘定項目としては

・出張で取引先を訪問する際に、渡した手土産→接待交際費

・出張で会議をする際に、渡した手土産→会議費

・出張先で自社の商品や販促品を配った→広告宣伝費

となります。

自分用のお土産は買う? 僕は必ず買ってます

自分用のお土産はどうしますか?

僕は必ず買うようにしています。

主に買うものは

・食べ物 (旅行先の特産品)

・好きなキャラクターグッズ

ですね。

自分用のお土産は好きなものを買えばいいと思います。

・賞味期限

・置き場所

・割れ物

といったものには注意してください。

旅行に行ったとき、お土産を買い忘れた! といった時に便利なサイト

ここからは

・お土産を買うのを忘れた!

とか

・買う必要があるんだけど・・・めんどくさいなぁ。

・荷物になるしなぁ・・・

といったときに便利な通販サイトを紹介します。

荷物になるのが嫌だったり、わざわざ買いたくない時は旅行に行く前に買ってしまえばいいですし、

お土産を買うのを忘れてしまったり、もう一度食べたくなったときは、通販で取り寄せれば完璧です。

そうすれば、

・荷物にならない

・大量に購入することも出来る

・わざわざ現地で買う必要もない

・忘れても大丈夫

といったメリットがありますし、

・賞味期限に余裕が出来る

・実際に行ってなくてもお土産が手に入る

・選ぶ時間に余裕がもてる

などのメリットもあります。

あらかじめ家に帰る日に受け取れるように指定しておくと、荷物を増やすことなくお土産を手に入れられます[

なるほど、お土産が大量に必要な時には便利ですね

JTBグループのショッピングサイトでお土産をかっておこう

JTBグループのショッピングサイト「JTBショッピング 」です。

このサイトでは日本の名産品だけでなく世界の名産品をお取り寄せすることが出来ます

あらかじめ、お土産を通販で購入しておき、帰ってくる予定の日に自宅に配送されるように指定しておけば、お土産を買う必要も、荷物が増えることもありません。

他にも

・またあの味を楽しみたい

・お土産を買い忘れてしまった

・荷物を出来るだけ減らしたい

・現地で購入している暇がない

・大量に必要

などといった場合に非常に便利です。

伊勢で食べた伊勢うどんが非常に美味しかった・・・。

また食べたくなってきました。

海外のお土産もお取り寄せできる

やっぱり海外旅行はハードルが高くて一般人には中々できませんよね。

しかも、お土産を買うことを忘れてしまったら、どうすることもできませんね。

しかし、JTBショッピングでは海外のお土産も取り扱いがあるので、海外の名産品が簡単に手に入ります。

もちろん、自分用に買うこともできます。

テレビで紹介された海外の甘味・・・非常に興味があります。

ご当地ならではの商品がズラリ

日本国内47都道府県、海外では世界約60の国・地域からご当地ならではの商品が集められています。

長い時間をかけて、その土地の代名詞になったブランドや長年愛されてきた名物や郷土料理、他にも伝統工芸品まで様々な商品を買うことが出来ます。

他にも、最近生まれたばかりの○○サイダーみたいな、面白ご当地グッズもあります。

お土産だけじゃなく、プレゼントにもいいかもしれませんね。

無料の会員登録をすれば配送料が無料に!

JTBトラベルメンバーに登録すれば、5400円以上で配送料が無料になります。

会員登録しない場合は全国一律540円です。

僕はいつもお土産に5000円から7000円ぐらい使っているので、いつものように買えば配送料無料にできそうですね。

(両親、弟、祖母、自分用、職場用で各1000円づつぐらい)

さらに、会員特典としてお得な会員価格があります。

通常販売価格から最大30%OFFの商品もあり、かなりお得になっています。

JTBショッピングでの注文の仕方

まずは、JTBショッピングの公式サイト にアクセスします。

「国内」か「海外」か選べるので好きな方を選んでください。

地方を選択してお土産を探すか、商品名を入力して検索してください。

欲しい商品をタップするとカートに入ります。

複数のお届け先に送ることもできます。その分配送料がかかるので注意してください。

JTBトラベルメンバーの方は、5400円以上で送料無料になります。

会員以外の方は「会員登録しないで購入」を選択してください。

支払い方法はクレジットカード、ドコモ払い・ソフトバンクまとめて支払い、楽天ペイ・ヤフーウォレットがあります。

クレジットカードの入力がめんどくさいのでソフトバンクまとめて支払いにしました。

そのあと、注文者情報(名前、住所など)とお届け指定日の希望を入力します。

注文内容を確認してください。

利用規約に同意して購入してください。

メールアドレスに確認のメールが届きます。トラブルがあったときのために保管して置いてください。

伊勢うどんを注文しました

指定した日にちゃんと届きました。

伊勢で食べたうどんのように、見た目は濃そうですが食べてみると出汁が効いた薄味です。

まさに、伊勢で食べたうどん!スーパーで売っているものとは違いますね。

実際に使ってみて、ソフトバンクまとめて支払いが利用できたのは便利でした。

クレジットカードをわざわざ出してカード番号を入力するのはめんどくさいですから。

届いた商品もまさに伊勢で食べたうどんだったので大満足です。

旅行のお土産についてよくある質問

人気のお土産ってなに? 全国のお土産菓子の中で好きな物は?アンケート結果

マイナビニュースより引用

LINEリサーチが全国の15歳~59歳の5252名に調査をした結果です。

有名なお土産が軒を連ねていますね。10代のお土産1位が八つ橋なのは修学旅行の影響でしょうか。

お土産はどう選べばいい?

お土産は「ありきたりなもの」「その土地で有名な物」でOK

相手が好きなもの

年齢や性別を考慮する(男性なら食べ物、女性なら美容用品)

季節に合わせて選ぶ

相手の負担にならないもの(高額・重量があって大きい物)

できれば贈る相手の周囲にいる人たち(夫・妻・会社の同僚など)のことも考慮する

旅行、出張など国内旅行のお土産についてまとめ

・お菓子や地元の特産品、観光地を思い起こすものがおススメ

・相手がもらって困るようなものは避ける

・お土産はホテルや観光地、駅の売店で買える

・予算は4000円~5000円ぐらい

・買い忘れの時や大量に必要な時は、JTBショッピングのサイトがおススメ

お土産は自分に買ってもOK。

一人旅を思い出しながら、自宅でのんびりと観光地の味を楽しむのも旅行の醍醐味ですね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

この記事が面白い!役に立つ!と思ったらクリックをお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA