予算 お金 割引サービス PR

「旅の予算」お金をかけない一人旅を「おすすめしない」理由 予算の組み方や考え方、お得な割引サービスを紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

・一人旅ってどのくらいお金が必要なの・・・?

・安いホテルって大丈夫なの・・・?

・もっと安く旅行に行きたい

最近ではYouTubeやSNSなどで「超格安旅行をしてみた」など、非常に安価なホテルに泊まったり、節約のために食事を食べないといった旅行スタイルをよく見かけます。

どういった旅行をするのかは個人の自由ですが、

僕は超格安旅行では旅行を楽しめないと思っています。

僕はこれまで何度も一人旅をして、日本全国をみて回りました。

その中で、「お金をかけるべきサービス」と「節約してもいいサービス」があることが分かりました。

「値段を下げるとサービスの質まで下がってしまう利用してはいけない節約術」

・ホテルのグレード 食事などのサービスなど

「利用してもサービスの質が下がらないどんどん利用すべき節約術」

・飛行機や新幹線の早期予約割引 全国旅行支援など

サービスの質が下がらない節約術をガンガン利用すると旅行の満足度を格段に上げることができます。

本記事では、一人旅の予算の組み方や考え方、一人でも利用できるお得な割引サービスなどを解説し、実際に予算を組んでみました。

この記事を読めば、「お金をかけるべきところ」と、「お金を節約すべきところ」をしっかりと見極めることができます。

僕が日本全国を回って得た一人旅の知識や経験を凝縮しました。

きちんとお金を節約しつつ、快適な一人旅にしたい人はこの記事をぜひ最後まで読んでいってください。

目次
  1. 一人旅ってどのくらいお金がかかるの?目安は?→5万円ぐらい
  2. 一人旅の費用を安くする方法
  3. おすすめの使いやすい割引
  4. おすすめしない節約術
  5. 「お金をかけない一人旅」をおすすめしない理由 時間や満足度を犠牲にして数千円を節約する必要はない
  6. これ以上出せない!という金額を決める
  7. 実際に予算を考えて組んでみる
  8. 検索サイトを使って試算する
  9. 飲食費、お土産代 その他を決める
  10. 国内旅行最強のクレジットカード「楽天カード」
  11. (仮)実際に予算を組んでみた
  12. まとめ

一人旅ってどのくらいお金がかかるの?目安は?→5万円ぐらい

いくら用意しておけばいいのですか?

人によって違うけど大体5万円ぐらいあれば十分です

一人旅にかかる費用の内訳

一人旅にかかる費用の一覧

・ホテルなどの宿泊費 5000円~

・交通費 0円~数万円

・飲食費 3000円~

・チケット、入館料など 

・旅行鞄、衣服など

・その他持ち物

・お土産代 

一人旅にかかる費用は人それぞれなので一概には言えませんが

最低でも2万円ほどあれば綺麗なホテルに泊まれて、おいしいものを食べることができます。

(ビジネスホテル一泊8000円、交通費往復1万円、食事代2000円)

これはあくまでの最低金額なので、もっと一人旅を楽しみたい!という場合には

5万円ほど準備しておけばいいでしょう。

参考 観光庁による「旅行・観光消費動向調査」によると 一人当たりの消費額は4万3995円

観光庁の調査によると、日本人の国内旅行の一人一回当たりの支出は

2023年で4万3995円だそうです。

旅行・観光消費動向調査

家族旅行なども含まれていると思いますが、一人旅でも5万円ぐらいの予算はみておきたいですね。

参考 じゃらん宿泊旅行調査によると宿泊費は1万9900円

一泊のホテル代金のアンケート結果では、1万9900円だそうです。

シティホテルで20700円、ビジネスホテルで13100円、リゾートホテルで28200円、旅館で24200円。

じゃらん宿泊旅行調査

今はビジネスホテルも値段が上がっているので、13000円だと厳しいかな・・・と思いました。

一人旅の費用を安くする方法

一人旅の費用を下げる方法はいくつかあります。

例えば

新幹線飛行機の「早割プラン」を利用する

・飛行機や新幹線の格安チケットを買う

・新幹線を使わず鈍行で行く

・食費、ホテルのランクを下げる

・旅行サイトの割引クーポンを利用する

・地域クーポンなど国や地方自治体の割引サービスを利用する

・お土産を買わない

といった方法があります。

この中で、おすすめなのが

・地域クーポンや旅行サイトの割引クーポンを利用する

・飛行機や新幹線の「早割プラン」を利用する

・お土産を買わない

です。

おすすめの使いやすい割引

一人旅におすすめの節約方法

地域クーポンを利用する→全国旅行支援

GOTOトラベルが終了(中止?)し、代わりに地域ごとに割引になる地域クーポンが登場しました。

地域クーポンは、○○県在住で○○県内の宿泊が最大5000円引きなど、住んでいる地域によって制約がありますが、

条件さえ満たせばだれでも使える上にコンビニなどで簡単にチケットを入手できるので、使いやすく非常にお得なサービスです。

僕自身も、静岡市や下呂温泉に一人旅にいったときに利用しました。

一泊夕朝食付きで12000円のホテルが、5000円引き(しかも商品券が2000円つく)なので一泊7000円なのは本当にお得です。

しかも、楽天トラベルなら楽天ポイントとも併用できるので

ポイント次第では、1000円で一泊することも可能。

(全額を地域クーポンと楽天ポイントで併用することはできない)

本当にお得なので、旅行先に地域クーポン券がないかぜひ調べてみてください。

追記 今では全国旅行支援となり宿泊料金の割引サービスを行っています。

第二弾

2023年の1月10日(火)より

期間は都道府県の予算がなくなり次第終了。

割引率は20%

宿泊・日帰り旅行は上限3000円 公共交通機関とのパック商品は上限5000円

クーポン券は平日2000円、休日1000円

「旅行代金の計算方法」第二弾全国旅行支援の申請の仕方を解説! お得なクーポンの利用方法や割引条件も ・割引方法が複雑で結局いくらになるのかわからない。 ・泊まりたかったあのホテルは割引になるの? ・出張に使っても大丈夫な...

旅行サイトの割引クーポンを利用する

楽天トラベルなどの旅行サイトでは、特定のホテルや旅館を対象に割引サービスを行うことがあります。

高級宿がメインだったり、好きなホテルが対象外だったりと利用するのが少し難しいですが、気になるホテルがうまく対象に入ればかなりお得に予約できます。

こまめに確認して、チャンスを逃さないようにしてください。

迷っているならこの旅行サイトを選べ!「国内旅行サイト徹底比較」確実なホテル予約のための選び方を解説します。「旅行サイト選びに迷ったら、このサイトを使え!」 旅行計画中、多くの予約サイトに戸惑うことありませんか?一体どのサイトが使いやすくてお得なのか、そして良いホテルを見逃していないか心配。初心者が挫折しないためにも、本記事では優れた旅行サイトを特徴ごとに紹介。国内・海外旅行の得意分野も明らかに。経験豊富な筆者が厳選したおすすめサイトで、効率よく旅の計画を立てる方法を解説。失敗しないホテル選びのコツも満載です。日本全国の旅から得た知識を凝縮し、満足のいく旅行をサポートします。...

飛行機や新幹線の早割プランを利用する

飛行機や新幹線には「早割プラン」があり、出来るだけ早く予約すると割引率が高くなったり、グリーン車などのランクを料金そのままで上げることができます。

「旅費節約の極意」絶対お得な航空券の手に入れ方とベストな予約タイミング 飛行機を利用するときに知っておきたい割引サービスを解説!「お得な航空券を手に入れる方法と、移動コストを削減するテクニックを紹介。初心者の疑問にお応えします。何日前に予約すべきか、価格変動の理由、節約術を解説。バスからタクシー、電車から新幹線まで、早く移動するほどコストが上昇。国内旅行での飛行機利用が最も費用がかかることを指摘。筆者自身の経験を元に、飛行機料金のシステムを理解するコツやお得な予約方法を提案。サービス品質を損なわず、予算内で飛行機を活用するための有益な情報をご紹介します。」...
旅行の予算を節約!新幹線のお得な切符を使ってお得に一人旅を楽しむ方法「新幹線の料金を節約!お得な予約プランや割引きっぷの利用方法」- 新幹線の料金について心配していませんか?この記事では、新幹線の予約方法や割引プランについて詳しく解説します。新幹線は安くて速い交通手段ですが、特急券などの追加料金がかかることもあります。しかし、一人旅でも利用できる割引券や特典についても紹介しています。予算を抑えて長距離移動したい方に特におすすめです。ぜひチェックしてみてください!...

お土産をやめる

お土産を必ず買う必要はありません。

荷物になりますし、人によっては何万円もお土産を買うことになってしまいます。

そもそも周りの人に旅行に行くことを言わなければ、無理してまでお土産を買う必要はありません。

連休何してたー?とか聞かれたら

「家で寝てた」とか「実家に帰ってた」とか「趣味に没頭してた」

とか言っておけば問題ありません。

新幹線に安く乗る方法

旅行の予算を節約!新幹線のお得な切符を使ってお得に一人旅を楽しむ方法「新幹線の料金を節約!お得な予約プランや割引きっぷの利用方法」- 新幹線の料金について心配していませんか?この記事では、新幹線の予約方法や割引プランについて詳しく解説します。新幹線は安くて速い交通手段ですが、特急券などの追加料金がかかることもあります。しかし、一人旅でも利用できる割引券や特典についても紹介しています。予算を抑えて長距離移動したい方に特におすすめです。ぜひチェックしてみてください!...

格安チケットを買う

新幹線が停車する駅には格安チケットを販売している店舗があります。

行き先が指定されたり、席が自由席だったりと制限がありますが、うまく使えば新幹線代を安くすることができます。

こだまを利用する

新幹線は機種によってスピードが違い、速い機種になるほど料金が高くなります。

ぷらっとこだまなどのサービスを利用しこだまを使うと、ひかりやのぞみを使った時より値段を安くすることができます。

ただし、こだまを利用するということは「ひかり」や「のぞみ」を利用するより移動時間が増えてしまうので注意してください。

ホテル+入場料のセットプランを利用する

ホテルによっては、宿泊料+入場料のセットパックを販売しています。

別々に予約するよりもお得に利用できますが、部屋を選べなかったりホテルを選べなかったりするので、ホテルよりも目的地で遊ぶことが優先!というときに利用しましょう。

おすすめしない節約術

食費、ホテルのランクを下げる

外食はせずにコンビニですますとか、ビジネスホテルをやめてカプセルホテルにするなど、
ランクを下げると料金を安くできます。

ただ、満足度も下がるのであまりおすすめはしません。

僕はホテルでの「快適さ」や飲食での「満足度」は一人旅の成否に大きく影響すると考えています。

ホテルでくつろいだり、ご当地グルメを食べに行くなどそれだけで一人旅の目的になるものなので、ホテルのランクや食事をケチると一人旅の満足度が大きく下がってしまいます。

「お金をかけない一人旅」をおすすめしない理由 時間や満足度を犠牲にして数千円を節約する必要はない

数千円節約するために何時間も移動に使ったり、せっかく一人旅に来たのにコンビニ弁当を食べるって楽しいですか?

もちろん、自分は鈍行の電車に乗りたい!とか、ライブを見に来たのでコンビニ弁当で十分!というはっきりとした一人旅の目的があれば問題ありません。

地域クーポンの利用やお土産を買わない、簡単にできて特にリスクもないのでおすすめです。

地域クーポンはコンビニで簡単な手続きをすれば利用できますし(地域は限定されるけど)

お土産を買わないのは、周りの人にちゃんと説明できれば問題ないので非常に利用しやすい節約方法になります。

タクシーって高くない?と思う人は「タクシーを使わなかったときのリスク」を考えてみて

タクシーのメリットとデメリット

タクシーって高くてもったいない。というイメージありますよね。

実際、タクシーはほかの移動手段よりも割高です。

しかし、

・突然雨が降ってきたのに無理をして歩いて移動したので、風邪をひいてしまいホテルから動けなかった。

・道に迷ってしまった結果、真っ暗になってしまいホテルへの道のりがわからない・・・

などタクシーを利用すればリスクを避けることができます。

もちろん、新幹線や飛行機で移動するような長距離をタクシーで移動したら、高額な料金を支払うことになってしまいますが、

徒歩20分以上の距離を歩く場合であれば、タクシーを使ったほうが楽に早く快適に目的地に到着できます。

一人旅では、積極的にタクシーを利用してください。

「タクシーの乗り方」一人旅にタクシーが必要な理由を解説 万が一に備えてタクシーの呼び方や利用方法を知っておこう ・一人旅にタクシーって必要なの? ・タクシーを使いたいけど、お金がかかるから避けてしまう・・・ ・運転手さんとコミュニケ...

これ以上出せない!という金額を決める

予算の上限を決めておこう。でないと際限なく使っちゃうからね
 

無駄遣いを防ぐためにも、予算の上限は決めておきましょう

・一般的には5万円~8万円ほど

・旅行先や宿泊日数、入場料などでも変動する

ただし、あんまりガチガチに考えてしまうと一人旅を楽しめないのであくまで目安と考えましょう。

実際に予算を考えて組んでみる

減らせない必要経費を計上する

ネットを使えば様々な割引サービスを利用できますが、どうしても割引できない料金もあります。

・施設の入場料や入館料

・ライブなどイベントの参加料

など

移動手段、ホテルのグレードなどからお金をかける優先順位を決める

移動に時間をかけたくないので、新幹線は絶対乗る。

ホテルはビジネスホテルの中でも、朝食がついているもの

お土産はなくてもいい など

お金をかける優先順位を決めておきましょう。

○○は絶対譲れない!その代わり△△はレベルが低くてもいい など取捨選択が大事です
 

費用を下げると満足度も下がる

何でもかんでも費用を抑えればいいというものでもありません。

費用を下げると必ず満足度や便利さがさがってしまいます。

例えば、
・新幹線の特急料金
・タクシー代
・外食費
・ホテル代金
です。

バスとタクシーはどっちを利用すべき?

僕はお金を払ってでも時間がかからない方を選ぶべきだと思っています。

このように、「速さ」や「快適さ」はお金で買うことが出来ます。

何時間もバスに揺られたり、知らない人と一緒の空間にいることは想像以上にストレスになります。

一人旅を快適で楽しいものにするためにも、移動やホテル代金にはお金をかけることをおススメします。

検索サイトを使って試算する

一人旅のスケジュールを確認しながらネットを使って料金を計算してみてください。

(○○駅 △△駅 料金などで検索すると出てきます)

料金を調べるには

電車・新幹線の乗り継ぎや料金を調べる→ジョルダン

タクシーの料金を調べる→NAVITIME

飛行機の料金を調べる→エアトリ NAVITIME

ホテルの料金を調べる→楽天トラベルなど

があります。

ホテルを予約する必要はまだ無いので、試してみてください。

飲食費、お土産代 その他を決める

お土産代の平均は2~3万円ほど

一回の飲食代の平均は千円~3千円ほど

そのほかにもしもの時のために、往復の交通費代を別にカバンなどに入れておくと安心です。

「旅行や出張のお土産の選び方」相手を喜ばせる最適なお土産とは 買い忘れや大量購入時に頼りになるサイトを紹介 「旅行のお土産選びで迷っている方へ。相手に喜ばれる最適なお土産の選び方と大量購入時の便利なヒントをお教えします。旅行先で家族や友人、会社の方々へ感謝の気持ちを込めて贈るお土産は、選ぶのが難しいですよね。私は日本全国を旅し、お土産選びについて経験を積みました。この記事では、相手に喜んでいただけるお土産の選び方を詳しく解説します。さらに、買い忘れや大量購入時に役立つ便利なサイトも紹介します。失敗しないお土産選びのポイントを身につけ、一人旅をより充実させましょう。」...

国内旅行最強のクレジットカード「楽天カード」

・国内旅行をするときにこのカード一枚さえもっていけば大丈夫

・割引やポイントなどお得に使える

・日本全国どこでも使える

・余計なお金はかからない 年会費無料である

この条件をすべて満たすのが楽天カードです。

楽天トラベルと併用すると楽天ポイントが最大40%になります。

ぜひ、利用してください。

「迷う必要なし!1つだけ厳選!」国内旅行での最強クレジットカードを紹介 ポイント活用でお得な旅を楽しもう国内旅行では現金さえ持参すれば不便なく過ごせますが、クレジットカードを持たないのはもったいない!旅行業界ではクレジットカード利用で多数の割引サービスを受けられます。僕は日本全国を回り、クレジットカードでたくさんのサービスを利用し、お得な旅行を楽しんでいます。そこで、一人旅初心者にもおすすめの楽天カードを解説します。この記事を読むと、次回の旅行が大幅にお得になるクレジットカードの選び方がわかります。日本全国の知識と経験を凝縮し、少しでもお得な一人旅を楽しみたい方は必見です!...

クレジットカードのほかに現金とQRコード決済を併用すると完璧

旅行にはクレジットカードのほかに現金とQRコード決済を用意しておくとトラブルにも対応できます。

現金は、財布を落としてしまったり、スマホの充電や電波が届かない場所のときに使えます。

念のため帰りの片道分の現金を財布とは別に用意しておくと万が一のとき安心です。

QRコード決済(電子マネー)はクレジットカードよりもさらに手軽に使える決済手段です。

楽天のコード決済「楽天ペイ」は楽天カードに紐づけすると1%ポイント還元。さらに楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると1.5%還元されます。

コンビニなどクレジットカードを使うのがめんどくさい買い物にはQRコード決済が非常に便利なので使い分けると効率的です。

(仮)実際に予算を組んでみた

目的ー○○城の見学 入館料1000円
○○歴史館 入館料800円
○○神宮 拝観料800円

ホテル代 8300円(朝食付き)
新幹線 14720円(往復)
飲食費 1500円×4(昼、夜)
お土産代 2500円×3
その他(予備の帰りの交通費など) 1万円
合計 51620円

まとめ

一人旅には2万円から5万円ほどかかる

(目的や内容による)

お金をかけない一人旅を僕はおすすめしない

タクシーなどお金を払えば確実に快適に移動できるから

一人旅にかかる費用を安くする方法はいくつかある

中でもおすすめなのは地域クーポンを利用することとお土産を買わないこと

費用を下げると満足度も下がってしまうので、何の費用なら下げてもいいか考えるのが大事

予算はあくまでも目安なので、実際にはそんなに使わなかったり、逆に衝動買いしてしまい予想以上に使ってしまうこともあります。

流石に今後の生活に困ってしまうほど使ってしまうのは問題ですが、せっかくの一人旅です細かいことは考えず楽しめればそれが一番だと思います。

次回は、一人旅のホテルの予約方法を解説します。

「あなたの理想のホテルを見つけるための秘訣」快適で安心のホテル選びのノウハウと自宅でできるホテル探し術を紹介!ホテルをどう選ぶべきか迷っている方に向けた記事です。安くても清潔なホテルを探したいという願いや、興味のあるホテルの実際の様子を知りたいという悩みに応えます。一人旅でのホテル選びは非常に重要ですが、多くのホテルの中から最適なものを見つけるのは困難です。私自身、日本全国のホテルを巡り、満足できなかったり予想と異なるホテルにも泊まりました。その経験を活かし、希望通りのホテルを選ぶ方法を紹介します。この記事を読むと、美しい環境で安心して滞在できるホテルを選ぶことができるようになります。ぜひ、失敗を避けたい方は一読してみてください。...

ここまで読んでくださってありがとうございました。

この記事が面白い!役に立つ!と思ったらクリックをお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA