プランやスケジュールの組み立て方 考え方 PR

「旅行の計画(プラン)を立てる方法」移動手段から時間設定まで、すべての詳細を解説します!困ったときの対処法もご紹介!

一人旅の計画の立て方
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

・一人旅に行きたいんだけど何から決めればいいのかわからない・・・

・移動手段は何にしたらいいの?

・時間設定はどうやって決めたらいいの?

一人旅で行きたい場所ややりたいことが決まった人が次にぶつかる問題が「プランをどうやって組み立てるか」というものです。

一人旅ではすべての要素を自分で考えないといけません。

自宅から目的地への移動方法、食事はどこで、何を食べるのか、何時にホテルに到着してその後何をするのか?など、いろいろなことを選択し、決める必要があります。

僕自身も、もう何十回と一人旅をしてきましたが、いまだにプラン設定に迷う時があります。実際にはプラン通りにいかないこともたくさんありました。

そこで本記事では、

無理のないスケジュールで確実に行きたい場所を見物できる一人旅の計画の組み方

を解説しています。

この記事を読めば、今まで一度も一人旅の計画を立てたことがない人でも、プランとスケジュールを立てられるようにしました。

僕が日本全国を回って何度も考えてきたプラン作成方法を凝縮しました。

ぜひ読んでいってください。

目次
  1. 旅行の目的(テーマ)と目的地を決める
  2. 旅行のスケジュールを大雑把に決める
  3. 自宅から目的地①までの旅行計画(仮)
  4. 昼食から目的地②、ホテルまでの計画を考える
  5. (仮)一日目の計画 自宅から目的地、ホテルまで
  6. 旅行の計画を組んでいたら、時間が空いてしまう
  7. ホテルのカギは預ける?→預けていったほうが安心です
  8. ホテル一泊後、帰宅までのスケジュールを考える
  9. ホテルで一泊した後の計画を考える(2日目の計画)
  10. ホテルの朝食は何時に設定すべき?→8時以降がすいている
  11. お土産は何処で買う?→観光地やホテルの売店 商店街など
  12. 旅行計画(プラン)の組み方 まとめ

旅行の目的(テーマ)と目的地を決める

一人旅で「どこへ行って」「何をするのか」を決めましょう。

・一人旅の日程を決める

 仕事や学校を何日休めるのか、何日間一人旅に使うのか

・一人旅の目的を決める

 ネットやテレビで気になったことや場所に行ってみる

 飛行機や新幹線に乗りたい、など自分が興味を持ったことを目的にする

・一人旅の目的地を決める

 有名どころ(温泉なら熱海など)ならアクセスも充実しているので、初めてでも簡単に一人旅が出来る。

・泊まりたいホテルの候補を探しておく

 3つぐらい候補を決めておくと、後から修正しやすい

詳しいことはこちらの記事を参考にしてください

「一人旅の行き先、目的地選び」あなたの夢をかなえる旅のアイデアと楽しみ方 行き先が決まらない人へ「一人旅の目的地選び:失敗しない方法とおすすめスポット」 この記事では、一人旅を後悔しないために知っておきたい情報をお伝えします。失敗例として「ただ歩き回っただけで何も楽しめなかった」という経験を避けるためのコツや、迷ったら選べるおすすめスポットも紹介します。 一人旅に行きたいけれど、どこに行って何をしたらいいのか迷っている人は多いですよね。目的地を決めずに旅するのも楽しいですが、成功のカギは「目的の設定」と「適切な場所選び」にあります。 初めての一人旅でも、この記事を読めば「何もしなかった」という後悔を避け、充実した旅を楽しむことができます。...

一人旅のテーマとは・・・

一人旅のテーマを決めておくと、目的地選びなどがスムーズに進みます。

例えば、坂本龍馬の生涯を追う旅とか、温泉地の日帰り温泉全制覇とか、何もせず一日中ホテルで寝るなど。

あなたが興味を持ったり、やりたいことで大丈夫です。

自分の好きなことができるのが一人旅の醍醐味ですから。

旅行のスケジュールを大雑把に決める

目的と目的地が決まったら、おおざっぱにスケジュールを考えてみましょう

一人旅のプランの立て方

自宅→目的地①までのスケジュールを考える

・目的地の営業時間を確認して、何時に到着するか決める

まずは目的地の営業時間の確認です。

行ってみたら営業時間前だったとか、休館日だったら大変なことになります。

目的地の営業時間は、公式サイトに掲載されているので確認してください。

営業時間を確認したら、何時に目的地に到着したいかを考えます。

電車の乗り換えアプリや乗り換えサイトを利用して、自宅を何時に出るかきめてください。

ミカン
ミカン
「営業時間」と「休館日」は必ず確認して下さい!超重要です!!

移動手段はバス、タクシー、電車、徒歩などどれがいいの?→時間に正確な電車や迷わず移動できるタクシーがおすすめ

移動手段は時間に正確な電車や目的地に自動で運んでくれるタクシーなどがおススメです。

「移動手段の選び方 それぞれのメリットとデメリットを解説」

こちらでそれぞれの移動手段についてメリットとデメリットを解説しています。

簡単に説明すると

一人旅の移動手段 お金と時間

こんな感じになります。

もちろん僕のイメージですので、その土地の交通事情などによって変わりますので参考までにしておいてください。

料金が高くて避けがちですが、タクシーは非常に便利な乗り物です。楽ですし、乗り間違いもありません

どうしても移動距離が長くなるにしたがって移動時間も長くなってしまいます。

たとえ距離が近くても電車等の乗り換えがあると、想定した以上に時間がかかってしまう場合があるので、余裕をもったスケジュールを組んでください。

沖縄や北海道には「移動日」が必要になることも

沖縄や北海道ですが、飛行機を使っても移動時間が長くなります。

そのため、2泊以上のスケジュールを組むのがベストです。

例えば僕の住んでいる場所から、中部国際空港を利用して北海道に行こうとした場合。

朝5時に起きても、北海道に到着するのはお昼すぎになってしまいます。

施設によっては見学もできない可能性が出てくるため、飛行機を利用する場合は一日移動日を作って余裕をもたせましょう。

ホテルのチェックイン時間とチェックアウト時間を確認する

ホテルのチェックイン・アウト時間はそれぞれの公式サイトに掲載されています。

ホテルのチェックイン時間とチェックアウト時間は予約時に確認され、

ホテルによっても違いますが、大体チェックイン時間が15時~、チェックアウト時間が10時~になっています。

チェックイン時間→ホテルに入ってチェックインする予定の時間

チェックアウト時間→ホテルを出て清算しないといけない時間

チェックイン時間を過ぎてしまっても大丈夫ですが、

チェックアウト時間は守らなくてはいけません。

(ホテルによってはその日の24時を過ぎてもチェックインしない場合はキャンセル料を取りますと決めているホテルもある)

チェックイン時間に迷ったら、お昼すぎぐらい(13時~15時)ぐらいがおススメ。

電車に乗る時間は決めておいた方がいい?→山手線や地下鉄など本数の多い電車は決めない 新幹線など予約する場合は決める

乗る電車の時刻って細かく決めておいた方がいいですか?

山手線や地下鉄など本数が多い電車は決めなくても大丈夫。特急列車や新幹線は乗車時間を決めて、予約したほうがいいでしょう

・新幹線や飛行機は必ず予約

・山手線や地下鉄など、ダイヤの本数が多い電車は乗る時間を決めなくてもいい

山手線や地下鉄など電車の本数が多い場合は、電車に乗る時間を決めなくても大丈夫です。

本数の多い電車はあえて時間を決めず、そのとき来た電車に乗ると自由に行動できます。

乗り換えアプリなどの「乗り換え時間の目安」について

乗り換えアプリや雑誌には、電車の乗り換え時間の目安が表示されますが、役に立ちません。

乗り換え時間の目安はその駅になれた人向けのもので、初めて訪れる駅では時間通りに行動できません。

設定を変更するなどして、乗り換え時間は15分以上は確保しておいてください。

・特急などの予約が出来る電車は予約しておいた方が快適

・山手線や地下鉄など本数が多い電車は、細かな時間を決めない方が自由に行動できます。

・乗り換え案内サイトなどで「乗り換え時間は10分」と表示されても実際にはほとんど余裕がありません。時間に余裕をもって設定しましょう。

自宅から目的地①までの旅行計画(仮)

一人旅のプランの立て方

目的地①が午前10時から営業開始だとして、10時には目的地に着きたい。

目的地①の最寄り駅からタクシーで10分かかるとしたら、

道路が混んでいたり、トイレや買い物に行く時間などを考えて、午前9時ぐらいには目的地①の最寄り駅に到着したいですね。

自宅の最寄り駅から目的地①の最寄り駅まで、乗り換え案内サイトやアプリで移動手段を検索し、2時間かかるとします。

自宅の最寄り駅から目的地①までの移動手段を決めて(新幹線、在来線など)

発車時刻に間に合うように、自宅を出る時間を7時にきめました。

荷物をどこかに預ける場合

荷物をもって歩くのは大変・・・ どこかに預けられませんか?

荷物は「予約をしたホテル」か「コインロッカー」に預かってもらいましょう

荷物を預ける場合は、駅のコインロッカーを利用するか、一度ホテルによって荷物を預かってもらってください。

駅によってはコインロッカーの数が少ない場合もあります。

新幹線が停車するような駅なら沢山コインロッカーがありますし、駅ビルのショッピングモールや百貨店などにもコインロッカーがあります。

「コインロッカーはなんだか不安だな・・」

という場合は先にホテルに立ち寄って荷物を預かってもらいましょう。

チェックイン時間前でも荷物を預かってもらえます。

目的地に何時間滞在するのか決める

ライブやイベントの場合は、だいたいの時間は決まっていると思いますが、神社仏閣やお城を見物する場合、終業時間までその場所に居続けることができてしまいます。

もちろん何時間いても問題はないのですが、ほかの場所も見て回りたいですよね。

目的地に何時間滞在するのか、おおざっぱでいいので決めておきましょう。

一般的には1~2時間です。

夏場は熱中症の危険もありますので、長時間滞在する場合は水分補給と、冷房が効いた休憩所などの場所を確認しておいてください。

真夏日は公園のベンチに座っているだけでも熱中症の危険がありますので、冷房の効いた喫茶店などの飲食店や、観光地なら自動販売機のある休憩所の場所も確認しておいてください

昼食をどこで食べるか決める

一か所目の目的地を観光したらそろそろ昼食の時間です。

せっかくなので、ご当地食材を食べたいですよね。

飲食店を探す方法は・・・

・スマホで検索する

・旅行雑誌を買う

ネットで検索すると沢山情報が出すぎて選ぶのに時間がかかってしまうので

あらかじめ旅行情報誌を買っておくと探す手間が省けます

12時ごろはどこも込み合うので、前後に時間をずらすとスムーズに食事がとれます。

一人旅の食事について詳しくはこちらの記事をどうぞ

「一人旅のグルメ探しマニュアル」美味しいお店を見つける秘訣と一人旅での食事の克服法一人旅初心者にとって、旅先での食事は悩みの種ですよね。特に昼食や夕食はどこで食べるか迷ってしまい、ついついコンビニ飯に頼ってしまったり、何も食べなかったりしてしまいます。この記事では、一人旅での食事に悩む方に向けて、お店の探し方や選び方のポイントを解説します。さらに、一人で食事することが恥ずかしいと感じる方にも対処法をご紹介します。日本全国を巡りながら得た経験と知識を凝縮した内容です。一人旅を満喫しながら美味しい食事を楽しみたい方は必見です!...

迷っているとアッとゆう間に日が落ちてしまうので、ある程度の妥協は必要です

昼食から目的地②、ホテルまでの計画を考える

一人旅のプランの立て方2

さて、昼食を一時間とったあと午後1時ごろになってるとします。

このままホテルに行ってゆっくりするのもいいですが、せっかくなのでもう一か所観光地をみて回ることにしましょう。

観光地に行かなくても、街を散策するのもいいですし、旅行先のスーパーや百貨店に立ち寄ってみるのも面白いですよ。

2か所目の目的地が決まったら、アクセスを調べて移動手段と移動時間を確認しましょう。

あまりホテルから離れた場所に行ってしまうと移動が大変になるので、片道1時間ぐらいの場所がいいと思います。

(仮)一日目の計画 自宅から目的地、ホテルまで

一人旅のプランの立て方2

自宅を7:00に出発→駅に到着(7:30発の電車で移動 新幹線に乗り継ぎ、2時間)

→目的地①に9時到着(10時営業開始)2時間見学する。

→昼食(12:00ごろ)昼食後移動(タクシー)

→目的地②に午後1時30分到着 一時間見学する。見学後移動(バスと電車)

→ホテルに午後4時ごろ到着。部屋に荷物を置いて一休み

→ホテル周辺の探索やショッピング、夕食を食べる。

→ホテルに戻って休む。

旅行の計画を組んでいたら、時間が空いてしまう

ホテルのチェックイン時間が午後3時だとすると時間が空いてしまいました。

時間が空いてしまったときは

・もう一か所観光スポットに行く

・ショッピングを楽しむ

・軽食グルメを食べる

・スーパーなどでご当地商品を探してみる

など

普段と同じことをしても周りの環境が違えば、新しい発見があります。

観光地以外でも「ここに行ってみようかな」というスポットを探して観て下さい。

わざわざ旅行にいってショッピングしなくても・・・

これがね・・・意外と掘り出し物があったりして面白いんだ。中古品ショップやスーパーなどに行ってみると面白い発見があるかもしれないよ

こちらでは暇つぶしの方法を紹介しています。

「暇な時間を作らない方法」退屈を吹き飛ばす!電車内やホテルでの最高の時間つぶし8選 退屈知らずな暇つぶし方法を大公開!一人旅を計画する際、空いた時間の使い方に頭を悩ませることはありませんか? 予定を詰め込めば無駄な時間はできませんが、疲れがたまってしまいますし、逆に予定を詰めないと不安になることもあるでしょう。 私は日本全国を一人旅してきましたが、最初はスケジュールを詰め込みすぎていました。しかし、暇つぶしの方法さえ知っていれば、時間を有意義に過ごすことができることに気づきました。 この記事では、初心者でも役立つ暇つぶし方法を紹介します。スケジュールに余裕を持たせることで、不安を解消し、予期せぬ事態にも対応できます。 一人旅を成功させたい方は、必ず一つの暇つぶし方法を選んでください。後悔はしませんよ。...

ホテルのカギは預ける?→預けていったほうが安心です

ホテルでチェックインした後出かけるときは、フロントにホテルのカギを預けていってください。

鍵を預けるかどうかは、ホテルによってルールが違います。

預けなくてもいいよと言ってくれるホテルもありますし、出かけるときは必ずフロントにカギを預けてくださいというルールが決めれているホテルもあります。

チェックインの時に案内されると思うので、確認しておいてください。

なくしてしまった場合弁償しなければならないので、フロントに預けてしまいましょう。

ホテル一泊後、帰宅までのスケジュールを考える

二泊三日の予定なら、2日目のプランを考えます。

やり方は一日目と同じです。目的地の営業時間や休館日に気を付けてください。

もし、休館日などでどうしてもスケジュールが合わない場合は、一日目と入れ替えるなどプランの見直しをしてください。

ホテルで一泊した後の計画を考える(2日目の計画)

一泊二日の予定ならホテルで一泊したあとのプランを考えましょう。

朝食後、ホテルを出て直接自宅に帰るのもいいですし、3か所目の目的地を設定するのもいいですね。

お昼を挟んで四か所目の目的地に向かうプランを立ててもOKです。

ただし、翌日が仕事や学校の場合は早めに帰って休むことをおすすめします。

一人旅とはいえ、あちこち歩きまわると疲れてしまいますからね。

ホテルの朝食は何時に設定すべき?→8時以降がすいている

・ホテルごとに時間が決まっているので、寝過ごさないように

・朝食の時間は8:00~8:30ぐらいがおすすめ

・朝食の時間をホテルを予約するときかチェックイン時に尋ねられることもある

ホテルを予約するときやチェックインするときに朝食の時間を尋ねらることがあります。

朝食の時間は、「目的地や自宅に何時に到着したいか」から逆算してください。

目的地が10時からスタートで、ホテルから目的地まで一時間かかるのなら

8時30分にはホテルを出たいですね。

となると、荷物の片づけに30分かかるとして、8時には朝食を終わらせたい。

食事は1時間余裕を持ちたいので、朝食の時間は朝7時に予約。ということになります。

もちろん、目的地に到着するのがもっと遅い時間でも大丈夫なら、8時や8時30分でも問題ありません。

ただし、多くのホテルでは朝食は9時までと決まっているようなので、8時ごろには朝食を食べたいですね。

ホテルによっては部屋のテレビでレストランの混雑状況が確認できるので、ぜひ活用してください。

ぼくの体感ですが、ビジネスマンが朝食をとる朝6:00~7:00はさけて、

一般の人が朝食をとる朝8:00~8:30ぐらいがすいている時間です。

チェックアウト時間に間に合うように荷造りを済ませ、

カウンターでカギを返し、チェックアウトを済ませてください。

ホテルによってはサインを書く必要があったり、カギを返すだけで終了のところもあったりと対応がまちまちなので、時間に余裕をもって行動してください。

ホテルの従業員さんや次に部屋を利用する人に迷惑がかかるので、チェックアウト時間は必ず守りましょう

お土産は何処で買う?→観光地やホテルの売店 商店街など

お土産を買える場所は

・観光地の売店

・ホテルの売店

・商店街など

・駅や空港の売店

があります。

湯のみやキーホルダーなどの小物は観光地の売店、お菓子などはどこでも売っています。

ただし、お土産は荷物にもなりますので、自分の手荷物と相談して配送などの手段も検討してください。

一人旅のお土産に関してはこちらの記事をどうぞ

「旅行や出張のお土産の選び方」相手を喜ばせる最適なお土産とは 買い忘れや大量購入時に頼りになるサイトを紹介 「旅行のお土産選びで迷っている方へ。相手に喜ばれる最適なお土産の選び方と大量購入時の便利なヒントをお教えします。旅行先で家族や友人、会社の方々へ感謝の気持ちを込めて贈るお土産は、選ぶのが難しいですよね。私は日本全国を旅し、お土産選びについて経験を積みました。この記事では、相手に喜んでいただけるお土産の選び方を詳しく解説します。さらに、買い忘れや大量購入時に役立つ便利なサイトも紹介します。失敗しないお土産選びのポイントを身につけ、一人旅をより充実させましょう。」...

旅行計画(プラン)の組み方 まとめ

・ホテルのチェックイン時間とチェックアウト時間を確認

・本数の多い電車は乗る時間を決めない方が自由に行動できる

・新幹線や飛行機は必ず予約を

・おおざっぱにスケジュールを組む

・目的地の営業時間や休館日を確認し、何時に到着して何時間見学するか決める

・自宅から目的地までのアクセスを調べて決定する

・昼食や荷物を預けるかどうか決める

・一日で回り切れる目的地は1~2か所

・距離が長くなるほど移動時間が増えていく

・沖縄や北海道など飛行機を利用する場合は移動日を設ける

・営業時間に注意

・特急列車などの時間は決めておく、乗り換えアプリの乗り換え時間に注意

・昼食後から目的地➁、ホテルまでのアクセスを調べてスケジュールを組む

・時間が空いたら、ホテル周辺の散策やショッピングなどを楽しむ

・朝食の時間、チェックアウト時間の時間を確認し、ホテルから自宅までのアクセスを調べる

・お土産を買う時間を確保しておく

次は一人旅の予算を考えてみましょう。

「旅の予算」お金をかけない一人旅を「おすすめしない」理由 予算の組み方や考え方、お得な割引サービスを紹介「一人旅ってどのくらいお金が必要なの・・・? 安いホテルって大丈夫なの・・・? もっと安く旅行に行きたい」という疑問にお答えします。最近ではSNSで「超格安旅行をしてみた」という動画が増えていますが、安さだけにこだわるとサービスの質が低いホテルや不快な環境に泊まることになるかもしれません。私は日本全国を旅して多くのホテルに宿泊しましたが、安さよりもサービスや施設を重視することで素晴らしい体験ができました。この記事では、一人旅の予算の組み方や考え方、お得な割引サービスなどを解説し、賢く予算を組む方法を紹介します。快適な一人旅を楽しみたい方はぜひ読んでください。...

ここまで読んでくださってありがとうございました。

この記事が面白い!役に立つ!と思ったらクリックをお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA